8月8日(日) ロマンチック男組+小美濃悠太 ライブ配信チケット

¥1,500¥6,000

南米音楽のスペシャリスト・須藤信一郎(piano)と、美しい音色でダイナミックな演奏が魅力の川島佑介(drums)のユニット「ロマンチック男組」に、小美濃悠太(bass)が加わってのトリオでの有観客ライブを配信します。

クリア
商品コード: 該当なし カテゴリー:

説明

8月8日(日) 15:00 ロマンチック男組+小美濃悠太
(アーカイブ配信あり)

2021年に1stアルバムをリリースした「ロマンチック男組」。そのユニット名、トレードマークであるサングラスから面白ユニットだと勘違いされることが多いようですが、実は硬派なデュオ。

南米音楽のスペシャリストとして国内外で活躍する須藤信一郎、美しい音色と繊細かつダイナミックなプレイでジャズからクラシック、歌謡曲まで引く手あまたの川島佑介。1stアルバムもオリジナルからどどんぱまで(?)その音楽性の広さを反映した作品となっています。

そんなロマ男(略称)に、旧知の仲である小美濃が加わってピアノトリオでお送りするスペシャルコンサート。美しい響きのあるホールStudio Wavesから、ワンポイントマイクの臨場感あるサウンドで配信します。さらに、Studio Wavesのご協力で高性能カメラを使った美しい映像も!

ヘッドフォンやイヤフォンでお聴きいただけると、その場にいるかのようなサウンドでお楽しみいただけます。

【チケット】

配信は¥1,500のチケットでご覧いただけます。もしお気持ちがあれば、サポートチケットをご購入いただけると励みになります。
サポートチケット1500円・4500円をお買い上げの方には、本編では配信しない映像をお送りします!

【販売・ご視聴期間】

チケット販売 8月15日(日) 23:59まで

※8月8日 14:45〜17:30までは、パスワードをメールでお送りすることができません。チケット購入手続き後の画面または自動送信メールからダウンロードできるPDFファイルをご覧ください。

ご視聴期間 2021年12月31日まで

【ライブのご視聴方法】

チケットをご購入いただいた方に、ご視聴のためのパスワードをメールでお送りします。または、購入完了ページからダウンロードできるPDFファイルにもパスワードが記載されています。

こちらのURLにアクセスして、パスワードを入力してください。

配信URL:https://yutaomino.com/roman0808/

なお、リアルタイムでご覧いただけなくでも、同じページでアーカイブ映像をご覧いただけます。

※配信スタート直前〜終演までは、メールでのパスワードのお知らせができません。お急ぎの場合はPDFをダウンロードしてください。

須藤 信一郎  (ピアニスト・アレンジャー)

6歳よりピアノを始める。国立音楽大学ピアノ科卒業。An Musicジャズピアノ科卒業。

卒業後、銀座のピアノバーや、アルゼンチンタンゴの老舗、六本木カンデラリアでハウスピアニストを経て、アルゼンチンタンゴのピアニスト、そして、ジャズピアニストとして活動を始める。

現在はtango、JAZZに留まらず、POPs、演歌、シャンソンと、国内外を問わずボーダーレスピアニストとして活動。

海外では、tango pianistとして、韓国、カナダ、フランスで公演し好評を博している。

Argentine tango界のカリスマ、バンドネオン奏者、小松亮太氏のバンドにもピアニストとして参加。近年は、八代亜紀の専属ピアニストとしても活躍。様々な音楽シーンのレコーディングに参加。プロデュース、アレンジなども手掛ける。

ピアノ作品アルバムとしては、
2011年1月、1stピアノソロアルバム「Interior」
2015年8月、2ndピアノソロアルバム「Exterior」
2020年11月、3rdピアノソロアルバム「NEO VINTAGE」をリリース。

クールでかつ情熱的な演奏は聴くものを非日常的な時空へ誘うと定評がある。

川島佑介

1985年静岡県出身。2008年武蔵野音楽大学打楽器科卒業。バークリー音楽大学に留学。打楽器を金田温子、安藤芳広、ドラムをClarence Pennに師事。

現在、全国各所にてコンサート、レコーディング、テレビ出演などの他、アーティストのツアーサポートドラマーとして、2013年から2018年春まで、「氷川きよし全国ツアー」に参加。

オーケストラや和楽器とのコラボレーションなど、ジャンルにとらわれないアプローチで、幅広い演奏活動を行っている。

2021年春、ピアノとドラムのDuoユニット「ロマンチック男組」のファーストアルバムを発売。

また、自作曲「ウォーキング」の吹奏楽アレンジの楽譜が、ネクサス音楽出版より発売されている。

2020年よりIstanbul Agop Cymbals エンドーサー。

Scroll Up