【大崎市誕生15周年記念地域活動支援事業】-秋の夜長の朗読音楽会- 宮沢賢治 「銀河鉄道の夜」 幻燈✖️即興演奏✖️映像

カテゴリー:

説明

人や風景と出会い、音楽を深めていく「旅する音楽トリオ」と、幻燈という技法で美しく物語を映し出す高橋佳弘による、宮沢賢治「銀河鉄道の夜」。イグネに囲まれ、静かな時間が流れる風のアトリエでの、音楽と幻燈、朗読の一夜を、ビデオグラファー三ヶ田伸也の映像でお届けします。

☆この作品は「大崎市誕生15周年記念地域活動支援事業」の一環として制作されました。

◆演奏:旅する音楽トリオ+1

ピアノ・大森聖子
サックス・名雪祥代
コントラバス・小美濃悠太
パーカッション・齋藤寛

◆幻燈・朗読

幻燈師・高橋佳弘

◆映像 ビデオグラファー

三ヶ田伸也

◆音響

小美濃悠太

【旅する音楽トリオ】

大森聖子 piano 名雪祥代 sax 小美濃悠太 contrabass

2020年8月、風景を音で奏でるピアニスト・大森聖子を中心に、自然豊かな東北から音楽を生み出し、精力的にJazzを発信し続けるサックス奏者・名雪祥代と、力強く深い音色で広がりを表現するベーシスト・小美濃悠太で結成されました。

音楽と共に旅を重ねる音楽仲間として、その年の夏に経験した被曝ピアノの取材などを通じ、日常の有り難さや人との繋がりの大切さ、音楽の力を共に考えるきっかけを発信し続けています。

【チケット】

【販売・ご視聴期間】

チケット販売 月日(日) 23:59まで

※11月4日 18:45〜22:00の間は、パスワードをメールでお送りすることができません。チケット購入手続き後の画面または自動送信メールからダウンロードできるPDFファイルをご覧ください。

ご視聴期間 まで

【動画のご視聴方法】

チケットをご購入いただいた方に、メールで動画のURLをお送りします。

チケットの購入手続きから24時間以内にメールが届かない場合は、お手数ですがこちらのページからお問い合わせください。

※y.omino@gmail.comからのメールが受信できるよう設定をお願いいたします。届いたメールが、迷惑メールフォルダに入ってしまっていることもあるので、ご注意ください。

Scroll Up