名雪祥代カルテット@ひろすけホール〜NHK FM仙台

浜田広介記念館 ひろすけホール

名雪祥代カルテット、なんと昨年の11月以来(!)の演奏でした。年がら年中東北から信州まで駆け巡ってたこのバンドが、一年近く会わずにいるなんて…という状況でしたが、高畠ジャズ倶楽部、高畠熱中小学校の皆さまのご協力、そしてNHK仙台のサポートのおかげで久しぶりに演奏することができました。

どばどばーっと前日入りして機材チェックと配信リハーサルをして、当日8:30に出発してセッティングをしてリハーサルをして、本番をやって片付けて出発するまで(わりと文字通りに)息つく間もなく、せっかくカメラ買ったのに調律の只野さんを激写したのみ(満足)。証拠を残し損ねたけど、浜田広介記念館の「ひろすけホール」にて50人限定のコンサートでした。

チケットはすぐに完売してしまい、ライブの模様をオンラインでもお届けしました。ホールでの配信を自分でやるのは初めてのことでしたが、わりといい感じに収音できてると思います。名雪さんや熱中小学校の皆さんと文化祭のノリであれやこれや言いながら形にするのは、大変だったけど楽しい時間でした。

わーっと演奏して、わーっと出発してしまったのでゆっくりお話もできなかったのですが、後でたいへんなご好評をいただいて感動しております。とにかくエネルギーをばらまいて去るカルテットなので、聴いてくださった方がポジティブな気持ちになってくれてるといいな、といつも思っています。

この日の配信はアーカイブが残っています。9月いっぱい見られるので、今からでもぜひどうぞ!

チケットの購入はこちらから <<アーカイブチケット購入ページ>>

NHK FM仙台 定禅寺ストリートジャズ at NHK仙台


ひろすけホールが終わってすぐさま高速撤収、からのNHK仙台入りでリハーサル。新しい打ち上げ様式に従って部屋で単独打ち上げを行い(部屋で飲んで即ベッドで寝られるのも考えもの)、翌日はNHK仙台で生放送でした。

せんだいミュージックゴーラウンド、そして秩父英里さんのSound Map ←2020→ Sendaiが聴けるということで楽しみにして行ってみたら、まさか小曽根真さんともご一緒できるとは…。小曽根さんは番組の中でも、終演後にご挨拶にうかがったときも、とてもカジュアルにあたたかい金言を授けてくださいました。きっとその場にいた全員がグッと背中を押されたのでは。セッションにも参加してくださったときも、アンサンブルの中で音楽を良くしよう、スウィングしよう、という誠実さと包容力に溢れていて素晴らしかった…。

秩父英里さん、Sound Mapは生で聴けなかったのだけど、デュオもソロも素敵でした。作曲をする人のピアノが好きなんだなおれは、と思ったのでした(賢作さんのピアノも同じ理由で好き)。そしてSound Mapのフィールドレコーディング菅原さんのトガりまくった活動のお話が最高に面白かったです。やっぱりSound Mapは音源化してほしいなぁ。細部までアコースティックな音で聴けたらもっと楽しめそう。

素晴らしいミュージシャンにたくさん会えて、まだ頭が整理できてないくらい。ずいぶんと濃い3日間でした。セッションでご一緒した勝部くんと菊田さん、秩父さんとデュオしてた林さんも素晴らしかった。滉介くんは本当にひとり石原軍団だった(生で聴きたかった)。楽しかったなー。

帰り道は学さんと4時間のドライブ。デジョネットとゴメスの凄さについて語り合いながら帰ったのでした。ECMだとゴメスのベースの音がとても良い。


9月後半はわりと盛り沢山です。9月30日(水)小美濃悠太トリオ+Saigenji、ご予約受付中です!

  • 9/20 高田ひろ子トリオ@成城学園前カフェブールマン
  • 9/22 Saigenji@Motion Blue Yokohama
  • 9/24 ナカノサキ トリオ@音吉MEG
  • 9/26 大森聖子 小美濃悠太デュオ “Sketch of Copenhagen II” レコ発ライブ@Studio Waves
  • 9/27 配信ライブやるかも?
  • 9/30 小美濃悠太トリオ+Saigenji@赤坂Crawfish

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up Scroll Up