11月3日 森のJAZZ祭2020

今年も石神井公園 森のJAZZ祭が無事に開催されました。このご時世なので石神井公園の野外ステージでの開催はできず、石神井氷川神社の裏手にある「こもれびの庭」での有料開催となりました。

清水昭好クインテット、栗林すみれトリオ、そして小美濃カルテットの3組の出演。図らずも同世代3組。聴き応えのあるいいイベントだったと思います。トリのすみれちゃんの演奏の最後の曲で雨が降り出したのは、いったい誰のいたずらだったのでしょうか。

小美濃カルテットは、石川広行trumpet、望月慎一郎piano、岩瀬立飛drumsというメンバー。おもしろそうだけど誰もやってないな、という軽いノリで組んでみたカルテットだけど、改めてライブやりたくなりました。個人的に、どのバンドもどんどん派手さが要らなくなっていくのが楽しい。それにフィットするように、自分の感覚を変えていかないとなぁ。


森のJAZZ祭では、サポーターを募集しています。Tシャツやかばんを購入して、森のJAZZ祭の来年以降の開催を支えていただけないでしょうか?ぜひサポーター募集ページをご覧ください。

【森のJAZZ祭 サポーター募集】
http://i-mondo.org/morijazz/supporters.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up Scroll Up